FC2ブログ

ガンからの回復と健康をめざす旅日記

TOP >  ★闘病生活 >  がん3年生存率

がん3年生存率

がんの3年、5年生存率が国立がん研究センターから発表されました。

2011年に登録されたデーターを用いて3年生存率、2008-2009年の登録データーを用いて、5年生存率が算出されました。

肺がんⅣ期の3年生存率は11%となっています。5年生存率は5%くらいです。
3年生存率は7年前のデーター、5年生存率は10年前のデーターでの生存率ですので、2018年現在とは比較できませんが、あまり良い値ではありません。
やはり肺がんの生存率(Ⅳ期)は良くないですね。

しかし、2011年では免疫チェックポイント阻害薬はまだ登場していない時代ですので、低い値だと思いたいです。
今後の生存率は、免疫チェックポイント阻害薬や、分子標的薬等の新薬の登場により向上すると思います。
因みに僕は免疫チェックポイント阻害薬での治療は行っていません。

来月でがん宣告されて2年になります。もう1年頑張れば生存率11%に入ることができます。
いまは抗がん剤が奏功していて、QOLも問題なく生活できています。
このままうまく共存して行ければ良いと思っています。

参考URL
国立がん研究センター


関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可