FC2ブログ

ガンからの回復と健康をめざす旅日記

TOP >  トロンシェ固定車 >  お嫁入り

お嫁入り

今日は抗がん剤投与後の最初の週末なので、どこにも行かず家でゆるゆるの予定でした。しかし、昨夜友人から、「譲ってくれる自転車を引き取りに行きたいんだけど」と電話があり予定ができてしまいました。

午前中に知り合いに頼まれているセミナーの資料作りを終わらせて、昼食後お嫁入りの自転車を綺麗にしました。

友人は、14時半ごろに訪ねてきてくれました。
天気が良かったので、家の横の私道に椅子を出し、ガスコンロで野点おもてなしでした。

お嫁に出す自転車は、Troncheの黒の固定車です。これは自転車博士新田眞志さんが細山製作所で作ってもらったフレームを、僕が譲り受け完成車に仕上げて乗っていました。
当時新田さんはTOEI社と細山製作所に同時に固定車の注文を出していたみたいですね。
TOEIの固定車はニューサイクリング誌のTOEI社の広告にも出ていたと思います。
水色で泥除け付きの自転車でした。

僕は今年のハンドメイドバイシクル展に出展したFutabaの固定車があるので、
出来れば知り合いにTroncheは譲ってもいいかなと思っていました。
友人が先日試乗に来てくれて婚約成立となり、本日お嫁入りとなりました。

お嫁入りの花向けにシートピラーを藤田のBELTから、仏Simplexのバッジ付き(26.8Φ)に交換しました。これでSimplexのピラーも在庫なしです(泣)
知らない人の所に行ったわけではないので安心しています。

ハンドメイドの自転車を譲ることは、相手とのマッチングが大事です。
サイズが大きくても、小さくても快適に乗ることができません。
僕の場合は、中々175cm前後の身長の方がいなくてマッチングが難しいのです。
今回はほぼ同じような身長の方なので、マッチングが上手くいきました。

友人から、公道での固定車乗車でしたので、家に着いたら喉がカラカラで、ビールが美味しかったとメールが届きました。




スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可