FC2ブログ

ガンからの回復と健康をめざす旅日記

TOP >  通院治療 >  テセントリク15クール目

テセントリク15クール目

今日でテセントリク15クール目となりました。



先日行ったPET検査の所見を頂きました。

2019/8/1のPET/CTと比較した結果です。



右肺上葉背側の集積が亢進

右鎖骨上窩リンパ節の集積が僅かに亢進

右上部気管傍リンパ節の集積は軽減して、不明瞭化 ←がんが消えている!!

左副腎の集積は著変なし

その他、明らかな異常集積は認められない



前回と比べて薬の集積が増えているみたいです。

でも、腫瘍の大きさは変わっていないそうなので安心しました。
この状態で腫瘍マーカー(CEA)の値が極端に跳ね上がっていればやばいですが、

多少上下はありますが、横ばい状態ですので現状維持といったところですね。

テセントリクが奏功していると思っていいみたいです。

右上部気管傍リンパ節の集積は軽減はちょっと前までは、R1やヤクルトを一気飲みできなかったのですが、

最近一気飲みが出来るようになったので、もしかしたらと思っていました。



薬剤の先生と話したところ、私と同時期にテセントリク単剤の治療を行っている患者さんが数名いるそうで、

状態はほぼ似たり寄ったりといった感じだそうです。CEAも多少の上下はあるものの同じ感じみたいだそうです。

テセントリクはまだ新しい薬の為、2年経過時のエビデンスがまだないみたいで、今後どのように治療を行うかは

まだはっきりしていないと言っていました。

今は3週間毎に治療していますが、2年経過後はもう少し間隔を開けて投与していくかもしれないし、

2年経過後に終了してしまうかもしれません。

その時になったらエビデンスもはっきりしていると思いますのであせらず治療していきます。

(主治医は保守的なんであまり情報を引き出せないので、薬剤の先生から色々情報を引き出しています。

けっして悪い先生ではないですよ。)



年明けには神奈川がんセンターに2ndオピニオン(実際は3rdですが)に行こうと思っています。

今の状況から他に治療ができるかを聞いて来ようと思っています。

オリゴメタスシスによる放射線治療の可能性とか、アブスコパル効果について聞きたいと思っています。



今年は免疫チェックポイント阻害剤による治療の効果確認の年でしたが、

来年はちょっと攻めた治療にできればいいかと思っています。



オリゴメタスシス、アブスコパル効果についてはググると解説が出てきますのでそちらを見てください。





関連記事
スポンサーサイト



No Subject * by boubou
薬も新しいものが出てくるし、治療方法も日進月歩なので、希望が持てますね…。。。

Re: No Subject * by ロン助1号
boubou様

気づくと新しい治療方法や薬が出てきています。嬉しいことです。

良いお年をお迎えください。

コメント






管理者にだけ表示を許可

No Subject

薬も新しいものが出てくるし、治療方法も日進月歩なので、希望が持てますね…。。。
2019-12-28 * boubou [ 編集 ]

Re: No Subject

boubou様

気づくと新しい治療方法や薬が出てきています。嬉しいことです。

良いお年をお迎えください。
2019-12-29 * ロン助1号 [ 編集 ]