FC2ブログ

ガンからの回復と健康をめざす旅日記

TOP >  FUTABA ランドナー >  下北津軽サイクリング(1日目)

下北津軽サイクリング(1日目)

遅い夏休みを取り下北・津軽半島をサイクリングに行ってきた。

下北・津軽へのサイクリングは1992年秋以来の再訪である。
この時のサイクリングの様子は、世田谷の自転車店主長谷川弘氏がニューサイクリング1993年9月号に
寄稿しているので読んでいただければ幸いである。

1日目(9/14)は野辺地から陸奥湾に沿って下北まで走った。
野辺地までは新幹線と青い森鉄道を乗り継いで来た。
27年前は満員の急行八甲田で一晩掛けてきたが、今は4時間強で来ることができるようになった。

防風林の中、道は単調で飽きてくる。しかし、横浜辺りに来ると防風林が無くなり、陸奥湾の向こうに夏泊半島、釜臥山(恐山の外輪山)が見えて来る。ほぼ平坦な道を進み下北に到着。
P9141743_convert_20190923193211.jpg

泊まるお宿に行き、荷物を下ろし大湊の海上自衛隊までポタリング。
下北・大湊の街には、井戸が湧きだしている箇所が多数あるのでボトルに汲んでおく。

海上自衛隊基地には護衛艦ゆうだちが停泊していた。すぐ横の釜臥山山頂には通称ガメラレーダーと呼ばれる
空自のレーダーサイトがある。日本の防衛の重要なエリアである。
P9141752_convert_20190923193332.jpg

P9141754_convert_20190923193351.jpg

宿に戻り、お風呂、夕飯と済ましたら、朝が早かったため眠くて起きていられなくなってしまった。

2日目に続く





関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可