FC2ブログ

ガンからの回復と健康をめざす旅日記

TOP >  通院治療 >  通院治療4クール目

通院治療4クール目

今日は通院治療の4クール目でした。

抗がん剤投与前に血液検査があります。
白血球の数値は問題なかったのですが、腫瘍マーカー(CEA)の数値が
前回から高くなっていました。(前回235→今回379)
通常の肺のレントゲン結果では前回からの変化は見られません。

今回CEAの数値が上がったからと言って、がんが増悪しているとは限りません。
しかしながら、現在の抗がん剤に対してがんが耐性を持ってきた可能性も捨てきれません。
実際のところどうなっているかの判断は、次回の通院治療時の血液検査での腫瘍マーカーの数値を確認することと、X線検査(CT、MRI、骨シンチ)での画像を診てみないと分かりません。

また、念のために二次治療の準備も始まりました。
以前からブログに書いてきていますが、二次治療は免疫治療となります。
そこで使用する抗がん剤がオプジーボです。そのオプジーボが有効かどうかの検査です。昨年11月に採取した検体に対して、PD-L1の検査を行います。
その結果も次回の通院治療の時に判明します。

入院時はCEAの数値は4桁でしたので、それに比べれば小さい値ですがちょっと心配です。できれば現状の抗がん剤(アリムタ、アバスチン)で行ければいいのですが。
とりあえず首と腰の痛みはまだありますが、QOLは維持できています。

次回の通院治療日は5/11です。

さてあと10日程でゴールデンウイークですね。前半は阿武隈方面にサイクリング、
後半は富士川に沿ってサイクリングの予定です。
楽しみ楽しみ。。。

関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可