FC2ブログ

ガンからの回復と健康をめざす旅日記

TOP >  通院治療 >  セカンドオピニオン

セカンドオピニオン

今日は築地の国立がん研究センター中央病院へセカンドオピニオンに行ってきました。

せっかく築地に行くので、病院に行く前に築地場外でお昼を食べようと家をちょっと早めに出ました。
11時過ぎに築地に着いたのですが、場外はすでに人であふれています。平日のせいか
日本人よりも外国人の方が多く感じました。
海鮮料理や寿司屋はすでに行列ですので、てんぷら黒川で天丼を食べることにしました。こちらは先客で外国人のカップル1組だけでした。
かき揚げ天丼を注文しました。ホタテ、小エビが沢山入っていて、油こっくなく美味しく頂けました。





まだ時間があるので場外を一回り。帰りに卵焼きを買おうと思いながら病院に向かいます。
病院でセカンドオピニオンの手続きを済ませて、19階の食堂でコーヒーでも飲もうと思い上がって行ったのですが、混んでいたのでロビーで時間つぶしをしていました。





セカンドオピニオンの結果ですが、やはり手術や放射線での治療はできないとのことでした。現時点での標準治療は抗がん剤となります。
1次治療ができなくなった原因は、右鎖骨下のリンパに転移しているためだそうです。
先日は現状維持と日記に書きましたが、実は増悪していました。
2次治療に関してはいくつかの抗がん剤があるみたいですので、主治医と相談してくださいと言われました。
また、遺伝子スクリーニングの結果次第ですが、いくつか保険適用の抗がん剤があるそうです。

オプジーボに関しては、3次治療から使える可能性があるそうです。しかし、実際に効き目があるのは1割から2割程度だそうです。

食事に関しては、特に制限はなくバランスの良い食事を心がけてくださいとのことでした。肺がんの場合は牛、豚も普通に食べていいそうです。
炭水化物も普通に食べていて問題ないみたいです。人間炭水化物を摂らないと肝臓でブドウ糖を生成するそうです。いわゆるケトン体というものです。結局はブドウ糖は生成されてしまうのです。

温泉は気分転換になるなら行った方がいいそうです。
今回のセカンドオピニオンは自分が疑問を持っていたことが解決されました。

体調が急変することはないそうです。
しかし、完治することはかなり難しいです。

関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可