FC2ブログ

ガンからの回復と健康をめざす旅日記

TOP >  FUTABA ランドナー >  信州峠と大弛峠

信州峠と大弛峠

体調も少し良くなったのでサイクリングの日記を書きます。長文でごめんなさい

8月11日から8月14日まで、横須賀サイクリングクラブのクラブランに参加してきました。

【8月11日
連休初日ということで、中央高速の渋滞を避けるためにR246、R412経由で相模湖ICそこから中央道で韮崎まで行きました。途中断続的な渋滞でしたが予定通り明野のひまわり畑に到着できました。そこで輪行で来たTMさんと合流しました。車に同乗してきたTKさんはここからTMさんと一緒に増冨温泉まで走って行きました。
私とFさんは車で増冨温泉に向かいます。
明野のひまわりは満開とはいかないですが沢山咲いていて綺麗でした。南アルプスは雲の中でした。ちょっと残念。取れたてのトウモロコシを買って、宿で茹でて食べました。増冨温泉の定宿に到着後のんびり温泉に浸かり過ごしました。

<明野ひまわり畑>




【8月12日
一旦増冨温泉をチェックアウトしてサイクリング開始です。車は増冨温泉に置かせてもらっています。
通仙峡を通ってみずがき湖まで下りて、そこから信州峠を目指します。
途中塩川ダムでダムカードを入手できました。3枚目です。

黒森まで上って、春に来た時に立ち寄ったみずがきそば処でお昼をいただきました。
食事中に雨が降ってきたので少し雨宿りさせていただきました。TMさんがサングラスを途中に忘れてきたということで取に戻りました。無事見つかったので良かったです。

ここから信州峠まで5kmほど上りが続きます。足の指先のしびれにより急なところは押しながら登って行きました。春は押さずに上れたのですが。。。

信州峠で一休みして長野側に下りだしたら大粒の雨が降ってきました。
レタス畑の農機具倉庫に避難したとたんに大雨になってしまいました。
1時間程雨宿りです。ソロやグループのローディーがずぶ濡れになって下りて行きました。
雨も小降りになったので、雨合羽を着込んで先に進むことにしました。
しばらくして信濃川上駅近くに下りてきました。駅には立ち寄らず町のスーパーマーケットでトイレ休憩して、本日の宿川上山荘に向かいます。
途中で川上犬を見物してきました。
川上山荘で横須賀サイクリングクラブ本体と合流する予定なのですが、まだ到着していません。夕食の時間になってもまだ誰も到着しません。電話も出てくれません。
ちょっと心配でしたが、先に夕食をいただきました。30分程過ぎたころに本体が到着しました。黒森の手前で林道に入ってみたら抜けるのにかなり手こずったそうです。
川上山荘の食事は全部手作りで、今宵はエジプト料理がメインでした。
全員(総勢14名?)無事揃ったので乾杯です。

<瑞牆山>


<信州峠下ったところのレタス畑>


<川上犬>



【8月13日
朝全員の記念撮影をして、大弛峠にアタックです。
前方の金峰山は雲の中。
廻り目平で小休止、この先しばらく行くと未舗装になります。未舗装は石がゴロゴロ、おまけに急坂でとても乗って走れる道ではありません。自転車を押して上っていきますが辛いです。50m押して休んでの繰り返しです。途中で雨が降ってきて合羽を着ましたが体温が奪われて行きます。
流石に2000m超えると夏でも寒いです。しかも雨です。心が折れています。
途中で、ベルギーから来たMTBのご夫妻に抜かされ、ソロのMTBに抜かされてました。押さずに上って行きました。どんな体力しているんでしょうね。
押すこと5時間やっと峠に到着しました。待っている仲間も寒いですよね。

この峠は長野側は未舗装ですが、山梨側は舗装されていて車で来られます。
(27年前に来たときは長野、山梨両側とも未舗装でした)

まだ全員到着していないのですが、私らは増冨温泉に戻るため、本体より先に下りることにしました。
もう体力の限界でしたので、塩山に下りそこでどうやって増冨温泉に戻るか検討することにしました。(当初は焼山峠、乙女高原、木賊峠を経由して増冨温泉でした)
30kmの下りです。標高差約2,000m。下りでは手が痺れブレーキを掛けるの大変でした。琴川ダムまで下りてきてトイレ休憩をしたら、手の痺れも良くなってきたので、一気に牧丘町の自販機までダウンヒルです。ローディが上って行きますね。
本体も下りてきました。一足先に塩山に向かいその後の段取りです。
1.誰かが韮崎まで電車で行き、バスで増冨温泉に行き、車を取ってくる。
2.塩山でレンタカーを借りて、自転車を積んで増冨温泉に行く。
この2案が出ました。結果レンタカーを借りることにしました。
しかし、塩山のレンタカー屋さんは満車でNGです。結局TKさんが甲府まで電車で行きレンタカーを借りてきてくれることになりました。

車に積んで、何とか無事に増冨温泉に到着しました。

<川上山荘>


<大弛峠 未舗装側の標識>


<大弛峠 大弛小屋入り口の標識>




【8月14日
帰りがけにレンタカーを返却して、以前行ったことのある笛吹川温泉に行くことにしたのですが、温泉についてびっくり! 高級旅館に変わっていて日帰り温泉はやっていないとのことでした。10年くらい前まではやっていたそうです。
近くの温泉をカーナビで検索すると、はやぶさ温泉があるのでそこに行くことにしました。地下1000mからの源泉かけ流しの温泉でした。良いお湯でした。
当たりですね。
中央道の渋滞を避け、R20経由で帰ってきました。


この日の夜から悲劇が始まりました。。。。。

関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可