FC2ブログ

ガンからの回復と健康をめざす旅日記

TOP >  通院治療 >  テセントリク1クール目

テセントリク1クール目

【テセントリク1クール目】

いよいよ最新の薬を使い3次治療の開始です。

抗がん剤の1種で免疫チェックポイント阻害剤「テセントリク」を使います。
薬の説明はグッグってもらえば出てくるので省略します。

私の場合は既にPD-L1の発現率が0%のため、同じ免疫チェックポイント阻害剤のオプジーボ、キートルーダが使えません。
しかし、テセントリクはPD-L1の発現率が0%でも、効果があるとのことで使うことができます。使うには色々血液検査を受けないといけないですが、それらをパスして本日治療開始となりました。

この薬はオプジーボ、キートルーダに比べて投与例がまだ少ないということもあり、
病院側、製薬会社側もデーターが必要としています。主治医からの依頼で、前向き観察研究に参加することにしました。研究と言っても私はアンケートに答えるだけです。もう一つ病院側での研究にも参加することにしました。こちらも経過観察だけです。この研究成果がこれからの患者さん達の役に立てればいいと思います。

点滴時間も劇的に短くなりました。今までは3~4時間掛けて点滴投与でしたが、1回目は1時間、2回目以降は30分となりました。それでも事前の採血、検尿、肺のレントゲン、診察があるので半日は潰れてしまいます。

これから起こるかもしれない副作用には不安がありますが、免疫チェックポイント阻害剤に関しては、副作用が強いほど薬が効いているという話もあるそうです。だからといって副作用のない人が効かないというわけではないみたいです。いつ、どんな症状が出て来るか全く分からないです。1クール目は慎重に様子を見ていないといけません。
何はともあれこれからは自分の免疫力次第ですね。



関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可