FC2ブログ

ガンからの回復と健康をめざす旅日記

TOP >  入院治療 >  退院しました。

退院しました。

本日無事退院となりました。おうちでのんびり過ごしています。

今回の入院は、抗がん剤が変わったことで、副作用の経過観察ということで入院しました。QOLは高いレベルで維持されていて、とても元気な状態で入院しました。
抗がん剤(ドセタキセル)を投与と、昨年12月から行っていた放射線治療で治療の効果を狙っていました。
抗がん剤投与後3日目ぐらいで骨髄抑制による白血球数の低下がみられるようになりました。それから日ごとに白血球数が下がって行きました。それと同時に37度~38度の熱が出てしまいました。このままでは感染症にかかりやすくなるために、白血球数を増やすための注射を4日間行いました。さらに血液中の炎症反応があるために抗生剤の点滴も1日2回x5日間行いました。
この結果、白血球の数も回復して、血液中の炎症反応も正常値に戻り、退院に至りました。

白血球数の推移
34(投与前) → 27(投与4日後) → 19 → 10(最低値) → 11 → 102 (x10²/ul)

放射線治療と抗がん剤投与により、思っていたよりも骨髄抑制が強く出たみたいです。このようなことが想定されたいるために、今回の抗がん剤(ドセタキセル)を使うときは初回は入院することになっているそうです。
適切な治療を施されたおかげで無事退院することができました。

しかし、骨髄抑制が起こり感染症に罹ってしまった場合、最悪は敗血症になり死に至ってしまいます。
このように抗がん剤の副作用によって、最悪亡くなる場合もあり得るんだと身をもって感じました。


関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可