FC2ブログ

ガンからの回復と健康をめざす旅日記

TOP >  FUTABA Discツーリング >  北杜市の桜と増冨鉱泉

北杜市の桜と増冨鉱泉

この週末は、山梨県北杜市の桜を見に行ってきました。

土曜日は「道の駅はくしゅう」に車を停めて、長坂の清春芸術村まで自転車で
上りました。この清春芸術村の桜は、満開だと見ごたえがありますが、時すでに遅し、桜は殆ど葉桜となっていました。
例年は今時分に満開を迎えるのですが、今年は10日ほど早く満開を迎えたみたいです。それでも所々山桜が咲いていました。







他の桜の名所も散ってしまっているので、早々にお昼を食べに坂を下りました。
下りたところは、甲州街道台ケ原宿というところで、「七賢」という造り酒屋があります。そこの直営のレストランでお昼を食べました。ここの糀を使った鮭の糀焼をいただきました。味も良く量も多く満足でした。
ただ、自転車&車でしたので試飲はできませんでした。
七賢は関東でもなかなか手に入らないお酒です。純米吟醸の300mlと酒粕を買ってきました。







この酒屋の向かいにある金精軒で生信玄餅を買い、宿で食べることにしました。
保存剤を使っていないので賞味期限が2日しかありません。
桔梗屋の信玄餅と違って、とてもモチモチ、フワフワでした。






道の駅はくしゅうに戻り、車で直ぐ近くの尾白の湯に浸かりに行きました。
晴れていればお湯に浸かりながら甲斐駒ヶ岳を眺めることができるのですが、
生憎くの天気で雲の中でした。

宿泊は久しぶりの増冨鉱泉です。
ここまで上がるとまだ桜は咲いていました。




日曜日は朝から雨。みずがき山荘の方へ車で上がって行き、
以前に行ったことがある、みずがき蕎麦を食べようと思ったのですがお休みでした。
諦めて甲府近くの双葉で小作のほうとう屋に寄って、帰宅しました。
大月から中央高速に乗ったのですが、空いていました。

GW前半は検査が入っていてしまったので、クラブのサイクリングはキャンセルしたので暇なため、また増冨に湯治に行こうかと思っています。
関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可