FC2ブログ

ガンからの回復と健康をめざす旅日記

TOP >  湯治 増冨温泉 >  久々の増富温泉湯治

久々の増富温泉湯治

26日(木)から28日(土)まで、山梨県の増富温泉に行ってました。

先日北杜市の桜を見に行ったときにも、増富温泉に泊まったのですが、その時は湯治というより宿泊って感じでした。

本来なら所属クラブで福島県の阿武隈方面のサイクリングに参加予定でしたが、
1日に造影CTの検査が控えており、当日朝早いこともあり、大事を取ってキャンセルしました。

その代わりといっては何ですが、増富温泉に湯治に行ってました。
宿は何時もの増富佼成寮で素泊まり4000円です。

木曜日は家を朝8時半頃出て、ゆっくり甲州街道で向かいます。
天気がよかったので、道の駅はくしゅうで甲斐駒ヶ岳を眺めていました。

道の駅はくしゅうから望む甲斐駒ヶ岳



金曜日はかねてから自転車で走ろうと思ってたコースをサイクリング。
コースは増富温泉↓塩川ダム↑黒森集落(そば処みずがき)↑瑞牆山荘↓増富温泉
という周回コースです。(↑上り、↓下り)
上りはキツかったですが、意外とあっさりと走りきりました。

そば処みずがきでそばがきをいただきました。



瑞牆山の登り口にある瑞牆山荘




その後は、宿に戻り夕方までゆったりとお湯に浸かったりしてました。

土曜日はGW初日なので、道路混み具合が心配でしたが、ほとんど渋滞なく帰ってこられました。途中、細山製作所に立ち寄りディスクブレーキの調整をしてきました。ディスクブレーキの調整はシビアです。ローターとパッドが当たってしまい難儀します。

道の駅韮崎から望む鳳凰三山と甲斐駒ヶ岳




帰りの僕の紫苑太(シエンタ)君の燃費が奇跡の20km/Lオーバーでした。ほぼカタログ値です。ガソリン車でこれだけ走ると満足です。
関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可