FC2ブログ

ガンからの回復と健康をめざす旅日記

TOP >  FUTABA Discツーリング >  2018年ゴールデンウイーク 2日目

2018年ゴールデンウイーク 2日目

<2日目(5月4日)>

宿で、五平餅をお弁当代わりにいただき出発。

目指すはしらびそ峠。今回で4回目の訪問だ。

大鹿村小渋川から望む赤石岳は、頂上付近は雲がかぶっている。
しらびそ峠からの眺望が怪しまれる。

R152を地蔵峠に向かって上っていく。途中安康露頭で仲間が断層を見に行く。
私は過去に見ているのでしばし休憩。




地蔵峠からさらに上り、R152から分岐してしらびそ峠へ。
まだ残り7.5kmある。1キロ毎に残り距離が表示されているのが助けになる。
眼上にハイランドしらびそが見えてくるともうすぐ峠だ。
峠からの眺望はどうだ?

今回も南アルプス赤石山脈が目の前に迫ってくる。4回来て4回とも絶景を見ることができた。しばらく写真を撮ってからハイランドしらびそに向かう。
峠からハイランドしらびそまでの上りこそが、本日一番きつい上りであった。
仲間は皆押していたが、歯を食いしばり上り切った。






ハイランドしらびそでコーヒーで暖をとる。ここでコーヒーを頼むとマグカップをそのままいただける。




本日の残りの工程は下栗までの下りだけだ。
途中、御池のクレーター案内板で立ち止まり。ここは広場になっており、キャンパー、車中泊をしている方がいた。星空を見るにはいい場所だ。






後は一気に下栗までダウンヒル。
下りもディスクブレーキで安心して下ることができる。
以前ここを下ったときは大雨で、ブレーキシューがどんどん溶けてしまい大変怖い思いをした。

下栗には天空の里ビューポイントというのがある。山道を15分程歩くと、急斜面に建てられた家々が眺めることができる。ここから眺める下栗の風景は大変美しい。




本日の宿は下栗の民宿みやした。
部屋からは聖岳や兎岳が望めて最高の眺望。
食事はジンギスカンや下栗で取れた山菜や芋。とても美味しかった。

下栗はサカイ引越センターのCMでも使われた場所。
日本の原風景を感じられる場所。また再訪したいと思う場所。





関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可