FC2ブログ

ガンからの回復と健康をめざす旅日記

TOP >  通院治療 >  画像検査と診察と通院治療(2018/6/18)

画像検査と診察と通院治療(2018/6/18)

本日は画像検査と診察と通院治療の日でした。

画像検査は造影CTと頭部MRIです。
月一回の腫瘍マーカーの検査もありました。

<検査結果>
腫瘍マーカー(CEA)の値が、前回(5/1)は149.5mg/mlと上がってしまっていましたが、本日の結果26.9mg/mlと劇的に下がっていました。

画像検査の結果は
右肺上葉(原発)は変化なし。
左鎖骨上窩リンパ節、右肺門部から縦隔のリンパ節は放射線治療により縮小したままで変化なし。
鎖骨上窩および傍気管右側のリンパ節は前回に比べて縮小しています。
左副腎腫大は前回より縮小しています。
胸水貯留は認められません。

まとめると、前回に比べてがんは縮小しているということでした。

ドセタキセル+サイラムザが奏功しているみたいです。
副作用はきついですが、結果が出てくると気持ちも前向きになりますね。
(副作用と薬の効き目は関係ありませんので。。。)

明日は病院で開催されるがんサロンに参加します。今月は「笑いヨガを体験しよう」です。
明後日はいつものように、白血球を増やす注射(ジーラスタ)と整形外科で50肩の診察です。

次回は3週間後の7月9日に通院治療です。



関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可